ここから製品一覧
アプリケーション事例
  • 大電流用配電盤の基板設計
    大電流用受配電盤内にある、部品・装置・機器の信号を中継する配線を集約するための基板設計。
  • 降雨情報集約システム
    数十キロメートル離れた複数の各駅に設置された雨量計センサーの情報を特定の駅に集約するための回路設計と施工。
  • プラスチック成形機の中継ユニット
    機器全体を制御する「制御ボード」とマシン内の各センサーやスイッチ、表示灯などの部品からの信号、さらには電源などを中継する中継基板の開発、製作。

株式会社壬生電機製作所 / アプリケーション事例 / 降雨情報集約システム

アプリケーション事例

鉄道会社様

降雨情報集約システム

数十キロメートル離れた複数の各駅に設置された雨量計センサーの情報を特定の駅に集約するための回路設計と施工。

対応

離れた場所のデータの集約に、当時は使われていないが既存の電線内に配線されている「予備線」を使用するという施工条件がありました。そこで、まずはその予備線が途中で切断されていないか、電流が流れにくくないか、状態を確認するための通電テストから始まりました。

問題は50キロメートルを超える距離による電圧の減衰にどう対応するか。信号の通信クロックを落とさずに集約するために、10キロメートルごとにブースターを設置し、中継させながら特定の駅に集約する設計を行い、施工しました。

担当者コメント

既存の電線内にある予備線を使うという条件が最大の課題でした。トータルで数十キロメートルある予備線がきちんと通電するか確認する作業が大変でした。また、減衰する電流を最も効率よくブーストさせるためにブースターの設置箇所には腐心しました。

最終的には予備線を使用できたことで、新たに数十キロメートルの配線をする必要がなくなり、配線費用ゼロを実現。大きなコスト削減に貢献することができました。

技術資料 / 海外安全規格認定書

ユーザーサポート

購入相談/技術相談

購入相談/技術相談

カタログ正誤表

カタログ正誤表のお知らせ