ここから製品一覧
アプリケーション事例
  • 大電流用配電盤の基板設計
    大電流用受配電盤内にある、部品・装置・機器の信号を中継する配線を集約するための基板設計。
  • 降雨情報集約システム
    数十キロメートル離れた複数の各駅に設置された雨量計センサーの情報を特定の駅に集約するための回路設計と施工。
  • プラスチック成形機の中継ユニット
    機器全体を制御する「制御ボード」とマシン内の各センサーやスイッチ、表示灯などの部品からの信号、さらには電源などを中継する中継基板の開発、製作。

株式会社壬生電機製作所 / アプリケーション事例 / 大電流用配電盤の基板設計

アプリケーション事例

大手電機メーカー様

大電流用配電盤の基板設計

大電流用受配電盤内にある、部品・装置・機器の信号を中継する配線を集約するための基板設計。

対応

ビルなどに設置する大電流用受配電盤。ここには通常、多くの機器が収納され、それぞれがケーブルによって分岐されています。このケーブルによる分岐を中継基板に集約し、基板内で分岐させることで、配電盤そのものの小型化、省コスト化、省配線化を実現したいというご要望でした。

しかも通常は1アンペアしか流れないのですが、不慮の事態に備えて1秒間10アンペアが流れても問題ない設計にするところで壁が立ちはだかっていました。その壁とは、基板上で各ラインが干渉して発生する発熱。これにどう対応するかに頭を悩ませました。テストを重ねて最適な間隔を発見し、省スペースと発熱の防止を両立させることに成功。

結果的に、かなりの配線ケーブルの省配線化と約30%ほどの小型化に成功しました。

担当者コメント

各ラインの干渉による発熱は間隔を空ければ解決しますが、小型化のためにかなり厳しい制限があり、ギリギリのテストが続きました。なんとかベストの間隔を発見したのですが、このあたりは試行錯誤のたまものです。

また、従来は配線分岐で行うところを中継基板で行うという試みも、当社にとっても新しい挑戦でした。

技術資料 / 海外安全規格認定書

ユーザーサポート

購入相談/技術相談

購入相談/技術相談

カタログ正誤表

カタログ正誤表のお知らせ