ここから製品一覧
アプリケーション事例
  • 大電流用配電盤の基板設計
    大電流用受配電盤内にある、部品・装置・機器の信号を中継する配線を集約するための基板設計。
  • 降雨情報集約システム
    数十キロメートル離れた複数の各駅に設置された雨量計センサーの情報を特定の駅に集約するための回路設計と施工。
  • プラスチック成形機の中継ユニット
    機器全体を制御する「制御ボード」とマシン内の各センサーやスイッチ、表示灯などの部品からの信号、さらには電源などを中継する中継基板の開発、製作。

株式会社壬生電機製作所 / DF端子台寸法計算

DF端子台寸法計算

端子台

寸法計算

1. 最初に「組み方の種類」を選択してください。
2. 次に「極数入力」の端子台名の右にある空白に半角数字で「極数」を入力してください。
3. あとは「計算する」ボタンをクリックしてください。

注意事項
※カタログ記載の寸法表と数値が異なる場合は、カタログ寸法表にて設計願います。
※エンドプレートは極数の入力された端子台ごとに2枚取付けた長さで計算しています。
※計算結果は参考程度にご利用ください。
FIX端子台とDF端子台を組み合わせるなど、特殊な物については営業までお問い合わせください。
※(U)表記について: (U)表記の製品は、DFシリーズ・DFUシリーズ共通の本体(成形品)を使用しておりますので、幅寸法も同じ寸法となります。

種類を選択してください。


極数を入力してください。 <半角数字>

-P DF(U)-20 -P DF(U)-30- -P
DF(U)-50- -P DF-75- -P DF(U)-75N- -P
DF-100- -P DF-150- -P DF(U)-150N- -P
DF-200N- -P DF-300N- -P DF-400- -P

サイト内検索