ここから製品一覧
アプリケーション事例
  • 大電流用配電盤の基板設計
    大電流用受配電盤内にある、部品・装置・機器の信号を中継する配線を集約するための基板設計。
  • 降雨情報集約システム
    数十キロメートル離れた複数の各駅に設置された雨量計センサーの情報を特定の駅に集約するための回路設計と施工。
  • プラスチック成形機の中継ユニット
    機器全体を制御する「制御ボード」とマシン内の各センサーやスイッチ、表示灯などの部品からの信号、さらには電源などを中継する中継基板の開発、製作。

株式会社壬生電機製作所 / サポート (サポート情報、技術情報、ダウンロード) / LED / 「太陽電池装置」特許要約

LED

2000年8月8日放送「ニュースステーション(テレビ朝日系)」での紹介内容

「太陽電池装置」特許要約

特許要約

  • 太陽電池装置
    バッテリーに代え電気二重層コンデンサ使用の太陽電池電源システム。
    従来の同種システムの欠点を全て解決し便利で安心して使える太陽電池電源応用システム機器が創成可能となる。
  • 太陽電池装置及びこれを用いた間欠動作装置
    間欠動作する負荷(発光、モーター、音等)を太陽電池で駆動させるシステムで電気二重層コンデンサを使用する事により、その瞬時充放電の機能を活かし、太陽電池を小型化させる基本技術。又、規定の太陽電池から予想もつかない大電力を抽出出来る基本技術。
  • 電気二重層コンデンサを用いたコードレス機器の充電器
    問題の多いバッテリーに代えて何回充放電を繰り返しても劣化のない電気二重層コンデンサを蓄電器として利用する充電機器(電動歯ブラシ、電動シェーバー、電動ドリル等)において、瞬時充電を実現できる技術。

※発明者:大阪電気通信大学 竹田 晴見 教授 / 特許管理:多川商事(株)

2000年8月8日放送「ニュースステーション(テレビ朝日系)」での紹介製品

久米氏の「この光っている物体には凄い発明が入っています・・・・」の言葉からはじまり、「太陽電池装置」の特許内容とその関連製品が紹介されました。

  • ニューキャッツ (自発光側路鋲)
  • タガワタイル (自発光タイル)
  • ロードキャッツ (自発光センター鋲)
  • アポロブロック

※壬生電機製作所は、上記「辻プラスチック株式会社 ソーラー事業部」太陽電池装置製品の取り扱い販売をしております。
詳細は、東京営業所 担当:山田 (TEL 03-3453-6271) までお問い合わせください。

技術資料 / 海外安全規格認定書

ユーザーサポート

購入相談/技術相談

購入相談/技術相談

カタログ正誤表

カタログ正誤表のお知らせ