ここから製品一覧
アプリケーション事例
  • 大電流用配電盤の基板設計
    大電流用受配電盤内にある、部品・装置・機器の信号を中継する配線を集約するための基板設計。
  • 降雨情報集約システム
    数十キロメートル離れた複数の各駅に設置された雨量計センサーの情報を特定の駅に集約するための回路設計と施工。
  • プラスチック成形機の中継ユニット
    機器全体を制御する「制御ボード」とマシン内の各センサーやスイッチ、表示灯などの部品からの信号、さらには電源などを中継する中継基板の開発、製作。

株式会社壬生電機製作所 / CSR / 環境マネジメント

CSR

全組織で環境保全活動を

環境マネジメント

環境宣言

環境マネジメント

基本理念

株式会社壬生電機製作所は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努力します。

方針

株式会社壬生電機製作所は工業用端子台、電気配線用プリンター等の製造・販売に係わる全ての活動、製品及びサービスの環境影響を低減するために、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

  1. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防及び環境保護を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。なお、環境保護には、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への適応、並びに生物多様性及び生態系の保護などを含みます。
  2. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連の法的及びその他の要求事項を順守します。
  3. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
    (1)一般廃棄物の削減及びリサイクルの促進
    (2)産業廃棄物の削減
    (3)電力使用量の削減
    (4)部品不良の低減による産廃の削減、省エネ、使用資源の削減
    (5)LED照明拡販による節電(CO2削減)への貢献
    (6)生物多様性にもとづく緑化活動
  4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに一般の人々が入手できるようにします。
  5. 京のアジェンダ21フォーラムのパートナーシップに基づく地域の環境改善活動に積極的に参画します。

上記の方針達成のために、環境改善目標を設定するとともに定期的に見直し、環境マネジメント活動を推進します。

制定日 2004年3月25日
改定日 2016年8月29日
株式会社壬生電機製作所
代表取締役社長 古野 修

KES・環境マネジメントシステム・スタンダード

KES・環境マネジメントシステム・スタンダードとは、「京(みやこ)のアジェンダ21フォーラム」が策定し、「NPO法人・KES環境機構」が運営する環境マネジメントシステムの規格です。

壬生電機製作所は、2005年にステップ2認証を取得しております。

  • 2004年 KESステップ1 認証取得
  • 2005年 KESステップ2 認証取得

NPO法人・KES環境機構
京(みやこ)のアジェンダ21フォーラム

 

環境マネジメント活動の取り組み

私たちが行う環境マネジメント活動の取り組み状況を報告します。

活動目標

取り組み 目標
一般廃棄物排出量の削減 単位売上げ当たり2%削減
産業廃棄物排出量の削減 単位売上げ当たり2%削減
電力使用量の削減 前年度比2%削減
コピー用紙使用量の削減 前年度以下

直近8年間の結果推移

CSRの基本的な考え方

CSR推進方針と体制

LED照明の普及

省電力化と環境負荷低減を実現するLED照明

グリーン発電

自然回生エネルギー

グリーン調達

調達方針、欧州RoHS指令

環境マネジメント

全組織で環境保全活動を

品質マネジメント

より高い品質と顧客満足を

サイト内検索