ここから製品一覧
アプリケーション事例
  • 大電流用配電盤の基板設計
    大電流用受配電盤内にある、部品・装置・機器の信号を中継する配線を集約するための基板設計。
  • 降雨情報集約システム
    数十キロメートル離れた複数の各駅に設置された雨量計センサーの情報を特定の駅に集約するための回路設計と施工。
  • プラスチック成形機の中継ユニット
    機器全体を制御する「制御ボード」とマシン内の各センサーやスイッチ、表示灯などの部品からの信号、さらには電源などを中継する中継基板の開発、製作。

株式会社壬生電機製作所 / CSR / CSRの基本的な考え方

CSR

CSR推進方針と体制

CSRの基本的な考え方

未来へつなぐ、社会基盤を作る使命があります

社長メッセージ

社会インフラを担うお客さまへの誠意あるものづくりを通して、
人々の暮らしを豊かにすることに貢献し続けたい。

社長私たちは、受配電設備や制御装置、産業機械の分野で社会インフラを担っておられるお客さまとともに事業を続けて来ました。世の中の人々の暮らしがより便利に、より安全に、より豊かになるよう進められる社会発展のための事業に微力ながらも参加していることに重い責任と誇りを感じています。

断路端子台DN-30は、多くの太陽光発電用パワーコンディショナーで採用されおり、メガソーラーの現場やHEMSでご家庭の場で活躍しております。また、近年発売したLED照明ユニットは、受配電設備や制御盤の中の蛍光灯に代わるものとして、私たちが業界内でいち早く製品化し、世の中にリリースしました。

今、地球環境に目を向けると地球温暖化による気候変動に伴うさまざまな問題が取り沙汰され、まさに誰もが直視しなければいけない課題となっています。また、社員とその家族や地域住民さらに私たちとともにあるすべてのステークホルダーのみなさまへの尊重と敬愛の念を礎に、私たちが持続可能な成長と企業価値の向上を目指さなければならないことに強い使命感を感じています。

微力ではありますが、大志をもって取り組んでまいりたいと考えています。

代表取締役社長 宮澤 勇夫

CSR指針

すべてのステークホルダーのみなさまに関わる法令を遵守した企業活動を行います。

お客さまに対して

  • 安心・安全な製品・サービスの提供と情報公開
  • お客さまの仕事の発展につながる製品・サービスの提供

ビジネスパートナーに対して

  • 公正な取り引きと信頼に基づいたパートナーシップの精神
  • バリューチェーンの維持と社会的責任の実行

社員に対して

  • 安全で健康に働ける職場環境の維持向上
  • 心と生活の豊かさの追求

社会に対して

  • 地域社会での環境維持への貢献
  • 地域のみなさまの文化活動への支援

地球環境に対して

  • 環境負荷を抑えた製品づくりの推進
  • 環境負荷を抑える事業活動の取り組み

CSRの基本的な考え方

CSR推進方針と体制

LED照明の普及

省電力化と環境負荷低減を実現するLED照明

グリーン発電

自然回生エネルギー

グリーン調達

調達方針、欧州RoHS指令

環境マネジメント

全組織で環境保全活動を

品質マネジメント

より高い品質と顧客満足を

サイト内検索